法律Q&A Question&Answer | 弁護士法人 おおたか総合法律事務所 (OTAKA Law Office)

新宿Office
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-4
アコード新宿ビル9階

営業時間:
月~金(9:30~18:30)
土日法律相談可(要予約)

Tel: 03-6273-1490
Fax: 03-6273-1491

流山Office
〒270-0114
千葉県流山市東初石6丁目185-1
(新D102街区1)
グランデアストーレ102号室

営業時間:
月~金(9:30~18:30)
土日祝可(要予約)

Tel: 04-7192-7370
Fax: 04-7192-7371

【海外進出支援】中国人の企業家に合弁企業の設立を持ちかけられました。この話に乗ってよいものでしょうか?

2012. 07. 11
【Q.質問】 知人の紹介で中国人の企業家と知り合いになり、合弁企業の設立を持ちかけられました。以前から中国進出を考えていたのですが、この話に乗ってよいものでしょうか。 【A.回答】 中国の状況も刻一刻と変わっています。複数の選択肢を、よく検討して決めましょう。 【解説】 中国に会社を設立して進出する場合、設立する会社の形態としては、独資企業、合弁企業、合作企業の3形態が考えられます。おおざっぱにいうと、独資企業は日本企業単独での会社設立、合弁企業は中国企業との共同出資による会社設立、合作企業は土地・特許などの出資以外の手段による共同での会社設立となります。 従来中国への進出は現地資本の協力が不
1